その他

37691471_238861116759359_5496676038496747520_n
2018年09月11日

品川 床屋は高輪 手島理髪店|公衆電話の日 

1900年9月11日に、日本初の自動公衆電話が東京の新橋と上野駅前に設置されたことから、 9月11日は『公衆電話の日』なんだそうです。 初めて設置された頃は、「公衆電話」という言葉が存在していなかったため、「自動電話」という 名称だったようです。   その頃の、自動電話は、交換手を呼び出してから、お金を入れて相手に繋いでもらう仕組みでした。 その後、今のようなダイヤル式(今ではプッシュ式)になり、交換手を必要としない事から、「公衆電話」と呼ばれるように なったんだそうです。   現在では、携帯電話やスマートフォンの普及により公衆電話を使う機会も減り、公衆電話の数自体も かなり減少し、駅や街中でもあまり見かけなくなりましたよね。 しかし、法律によって設置が義務付けられているので、全てなくなるという事は無いんだそうです。 いざという時は公衆電話があると本当に便利ですよね。   当店が入っているビルの1階にも、昔ながらの公衆電話があります。 ピンクのレトロな雰囲気が懐かしさを感じますよね。     現代は、1人1台以上のスマートフォンなどが当たり前となってきていますが、充電が無くなってしまった時、 忘れてしまった時は、公衆電話の存在が本当に助かります。 無くならない事に感謝しつつ、いざという時はお世話になろうと思います。     品川でくつろげる床屋をお探しなら高輪 手島理髪店へどうぞ!     高輪 手島理髪店 〒108-0074 東京都港区高輪4-8-9 りぶ高輪403 電話番号:03-3443-8361 営業時間:平日:10:00~19:00 日・祝日:10:00~18:00

814980ac099c22ce019ddad416b897a2_s
2018年09月05日

品川 床屋は高輪 手島理髪店|秋は抜け毛が増える季節

夏の疲れが段々と出始める頃ですが、これからやってくる季節「秋」は、 髪の毛にも夏の疲れなどが影響する時でもあります。   夏の強い紫外線や季節の変わり目で体調を崩しやすくなったり、疲労・ストレスなどと 影響を与える原因は様々です。 それによって秋は、通常よりも抜け毛が多くなる時なのです。 髪が抜ける時は、次に生えてくる髪の為にも頭皮の環境を整えたり、生活習慣、食事などにも 気をつけたいですね。   改善できる点をいくつかあげていきたいと思います。 ☆生活リズムを整える 夏はついつい夜更かしをしてしまったりしまいますよね。 髪にとって質の良い睡眠はとても大切です。 髪の成長は夜9時前後にピークになり、午後10時から午前2時頃が最も成長ホルモンがでる時なので、 この時間にしっかりと睡眠がとれている事で、ストレスなども解消されるようです。 夏の不規則な生活リズムを見直す機会ですね。 ☆適度な運動 適度に体を動かす事で、筋肉の緊張を和らげ、頭皮への血流を良くするので、かみにとっても効果的なようです。 ウォーキングやストレッチなど、体に無理な負担を与えすぎないように適度な量ではじめてみましょう。 ☆バランスのとれた食事 髪はタンパク質が主な成分です。 タンパク質は、様々なアミノ酸から合成されるので、アミノ酸を摂取する事は髪にもとても大切なようです。 効果的にタンパク質を摂取するためにも、バランスのとれた食生活を心掛けましょう。   【必須アミノ酸を含む食材】 牛肉・魚介類・鶏肉・牛乳・チーズ・レバー・大豆・卵 etc・・・     秋は、夏の疲れや生活習慣などの乱れが現われる季節という事を知って、この先も健康な髪や頭皮で いられるように見直して、改善していけたらいいですね。     品川でくつろげる床屋をお探しなら高輪 手島理髪店へどうぞ!       高輪 手島理髪店 〒108-0074 東京都港区高輪4-8-9 りぶ高輪403 電話番号:03-3443-8361 営業時間:平日:10:00~19:00 日・祝日:10:00~18:00

IMG_7045
2018年09月02日

品川 床屋は高輪 手島理髪店|お洒落は足元から『くつの日』

今日9月2日は9(く)2(つ)で「くつの日」なんだそうです。 銀座の婦人靴専門店であるダイアナ株式会社によって1992年に制定されました。   3月15日も「靴の日」とされていて、こちらは1870年に東京・築地入船町に、 日本初の西洋靴の工場『伊勢勝造靴場』を開設したことが由来となっているようです。 当時は日本人が革靴などを履く文化が存在していなかったようですが、輸入されていた軍靴が 日本人の足に合わないという事で西洋靴が作られるようになったんだそうです。   私達の生活やお洒落をするうえで、靴は欠かせない存在ですよね。 お洒落は足元からと言われるように、いつも靴はピカピカで自分の気に入った物を履きたいですよね。   ちなみに靴は、サイズが合わなくて大きめの物を履くと足のニオイが強くなるようです。 何故かというと、靴の中に余分なスペースが出来てしまい、湿度が高くなり、ニオイの原因の 雑菌が繁殖しやすくなってしまうからなんだとか。   やはり、靴は自分の足に合ったものを履く事が大切なんですね。   靴は小さくても、大きすぎても、足の爪に負担をかけてしまう事もあるので、 中敷きを上手く活用して調節したいですね。     また、靴だけでなく、足の爪も伸びすぎていると爪の間にゴミが入りやすくなり、 そこから雑菌が増えてニオイの原因になります。 伸びすぎた爪が靴に当たって巻き爪や指を痛めてしまう事もあるので、定期的な爪のケアも 大切ですよ! 足の爪は見えづらい、手が届かないなど、お困りの時は当店でも、フットネイルケアを 行なっていますのでぜひ活用してくださいね。   今日はくつの日という事で、いつもの靴をちょっとお手入して見直してみる日にしても 良いかもしれないですね。     品川でくつろげる床屋をお探しなら高輪 手島理髪店へどうぞ!       高輪 手島理髪店 〒108-0074 東京都港区高輪4-8-9 りぶ高輪403 電話番号:03-3443-8361 営業時間:平日:10:00~19:00 日・祝日:10:00~18:00

information-1
2018年08月29日

品川 床屋は高輪 手島理髪店|品川で秋田が味わえるんです!

今日8月29日は『秋田県の日』なんだそうです。 1871年(明治4年)の廃藩置県によって秋田県という名前が初めて使われ、 秋田県が誕生した8月29日を記念日として、1965年(昭和40年)に 制定しました。   秋田県というと、お米やお酒が有名ですよね。 食べ物も美味しい秋田県を、なんと品川でも楽しめるんですよ!   品川には、「あきた美彩館」というアンテナショップがあります。 秋田で人気のお菓子や食材などが買えたり、お食事を楽しむこともできます。   今年の甲子園で話題を呼んだ秋田の県立高校、金足農業が準優勝した時も 都内で秋田に所縁のある場所いう事で、品川の「あきた美彩館」にも取材に来ていました。 中でも、胡麻の風味が広がる【まち子姉さんのごま餅】というものが人気No.1 なんだそうです。 私も食べましたが、胡麻の香りが口いっぱいに広がり、もちもちとした食感がやみつきに なりました。   秋田県の日という事で、秋田出身で故郷を懐かしみたい方、秋田の食材に興味のある方は、 ぜひ1度行ってみてはいかがでしょうか?     品川でくつろげる床屋をお探しなら高輪 手島理髪店へどうぞ!     高輪 手島理髪店 〒108-0074 東京都港区高輪4-8-9 りぶ高輪403 電話番号:03-3443-8361 営業時間:平日:10:00~19:00 日・祝日:10:00~18:00

faf54ea895fb0533ba743ccc61017169_s
2018年08月26日

品川 床屋は高輪 手島理髪店|定期的なセルフケアで鼻毛スッキリ

髪型も洋服もキマった! と思いきや、鏡を覗くと鼻からひょっこり毛が出てる! ・・・なんて経験ありませんか? 自分で気づけたなら良いですが、他人から指摘されたり、見られていたら・・・ なんて考えたくもないですね。 そのためにも、鼻毛のチェックは定期的に行なう事が大切です。   鼻毛は大体1ヵ月4~5㎜程伸びています。 鼻毛は、男性ホルモンの影響を受けているので、比較的男性の方が毛が太く、 伸びも早いので目立つことが多いのです。   さらに、鼻毛はフィルターのような役割もあるので、空気が汚れている所や、 タバコの影響でも伸びるスピードが若干早くなる可能性があります。   鼻の形は人それぞれ違うので、正面だけのチェックではなく左右からも鼻毛が飛び出て いないかを確認する事も重要ですよ。   ケアの方法としては、鼻毛専用のハサミで刃先が丸いものを使用し、 鼻を軽くつまむと鼻毛が外に飛び出してきます。 その部分だけを鋏でカットすれば鼻の中を傷つけることなく処理できますね。 また、鼻毛カッターなど専用の物を使うのも手軽で良いと思います。 毛抜きなどで抜く人もいるかもしれませんが、不衛生な状態で抜いてしまうと後で 炎症を起してしまう危険があるので注意が必要です。   最近では、鼻毛を抜くワックス(脱毛)も商品化されています。 根こそぎとりたい!という方もいるかもしれませんが、鼻毛を全て抜いてしまうと、 毛穴に雑菌が入ってしまったり、フィルターの役目をしている毛が無くなってしまうので 鼻にホコリが入りやすくなってしまったりと、デメリットもある事をしっかりと把握しておく事も 大切です。   もしも、脱毛をしてみたいといった場合は、清潔な状態で鼻毛が目立ちやすい手前の部分だけにして、 奥の粘膜の部分は控えるようにしましょう。   あの有名な夏目漱石も原稿を書くときに、鼻毛を抜いていたなんて逸話もあります。 原稿を書くときにクセになってしまっていたのでしょうか・・・?   当店でも、鼻毛のケアも行なっていますので、自分では怖いし難しい・・・ という方もご安心ください。   見た目的には不必要に感じる鼻毛も、大切な役目はありますが、あまりにも主張しすぎるのは考え物ですので、 定期的なセルフケアをしてみてくださいね。       品川でくつろげる床屋をお探しなら高輪 手島理髪店へどうぞ!     高輪 手島理髪店 〒108-0074 東京都港区高輪4-8-9 りぶ高輪403 電話番号:03-3443-8361 営業時間:平日:10:00~19:00…