品川 床屋は高輪 手島理髪店|湿度があっても肌は乾燥する?!

気温も湿度も高いこの時期は、肌の乾燥なんてしないと思われる方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、最近やたらと皮脂が多いと感じたり、吹出物ができてなかなか治りづらいなと思う方は、

『インナードライ肌』かもしれません。

 

インナードライ肌とは、肌の外側は皮脂でテカテカしているのに、肌の内部は水分不足で乾燥している肌状態です。

みなさんは、肌の表面が脂っぽいとどうされますか?

 

●あぶら取り紙で皮脂をこまめにとる

●スクラブ入り洗顔料で皮脂を取りスッキリさせる

●ボディシートなどで汗や皮脂を取る

 

どれか当てはまる行動があるのではないでしょうか。

 

肌の表面がテカテカしていると、つい表面の皮脂を取ろうと必死になりますが、

実は表面の皮脂を取り過ぎる事で、肌内部の水分が蒸発し、表面を守ろうとしているバリア役の皮脂を

肌が必死に出してしまうため、余計に皮脂が増えてしまうのです。

 

そして、水分が不足する事で肌が硬くなり、毛穴に皮脂汚れが詰まりやすく吹出物が出来てしまう原因にも

繋がります。

 

またこの時期は、強い紫外線やエアコン、汗をかく事で肌の水分不足はどんどん進んでいるのです。

 

あぶら取り紙やボディシートでの拭き取りは、水分の蒸発を進行させてしまったり、摩擦で肌を傷めてしまう事も

あります。

強いスクラブの洗顔料は、通常の洗顔よりも汚れや皮脂が落ち不要な角質もなくなるので良い面もありますが、

頻繁に行なうと肌に負担を与えてしまったり、肌表面のバリアが薄くなり水分が蒸発しやすい状態になるので、

週に1回などと決め、スクラブ洗顔を行なった後は、肌の内部へしっかりと保湿の為の化粧水、乳液を行なう事が

大切です。

 

脂っぽいからと、保湿の化粧水や乳液を控えたりはしていませんか?

 

肌の内側には、しっかり化粧水で水分を補給し、乳液で水分の蒸発を防ぐフタをして

肌の中の水分をいつも満たしてあげる事がインナードライ肌には大切です。

 

日々のケアはもちろんですが、当店へお越しの際は、フェイシャルマッサージしませんか?

プロの手で日頃の顔のコリや疲れを取り、パックや美容液でしっかりと保湿し、水分を閉じ込めましょう。

表面の皮脂だけに気を取られずに、内側の水分を満たしてあげて、潤う肌で梅雨時を乗り越えましょう!

 

 

品川でくつろげる床屋をお探しなら高輪 手島理髪店へどうぞ!

 

 

 

高輪 手島理髪店

〒108-0074
東京都港区高輪4-8-9 りぶ高輪403
電話番号:03-3443-8361
営業時間:平日:10:00~19:00
日・祝日:10:00~18:00