むくまない体になる!

みなさんは、朝起きて鏡を見たら『顔がいつもよりパンパンに張っていた!!』

『夕方はなんか靴がきつい』『今日は体が重い感じがする・・・』

など感じたことはありませんか?

2d849de344ff9a205b2e1df9f3b93fc0_s

 

それは、『むくみ』かもしれません。

 

『むくみ』とは、皮膚の下に余計な水分が溜まってしまう状態の事を指します。

 

皮膚の下には、毛細血管・細胞・リンパ管というものがあります。

ここでは、養分や酸素、老廃物が循環してやり取りを行っています。

普段は順調に体を循環しているやり取りが、うまくいかなくなり流れが悪くなった時に、

細胞の間に余分な水分が溜まってしまう事で『むくみ』となって私達の体にあらわれます。

 

また、運動不足によって、基礎代謝が低くなってしまう事で体温が下がり、

血流を悪くしてしまう事も原因の1つです。

そして、足の方がむくみやすいというのは、足は心臓よりも下にあるので、血流を押し上げて心臓に送る

ポンプとなる、ふくらはぎの筋力が低下する事に原因があります。

第2の心臓ともいわれるふくらはぎの筋肉を特につける事で足のむくみも解消されます。

 

むくみの原因となる普段の生活の要因は?

●インスタント食品などでの塩分の摂り過ぎ

 

●仕事などでの、座りっぱなし・立ちっぱなしの生活

 

●冷えによる血行不良

 

●運動不足

 

●ビタミン・ミネラル・カリウムなどの不足

 

むくみの解消法は?

●血液が流れるようにマッサージをする

(足は足首から膝に、膝から太ももにかけて血液を流すようにマッサージするのが効果的です)

 

●お風呂でよく体を温める

 

●長時間同じ姿勢にならないように、こまめに体を動かす

 

●基礎代謝を上げる

(基礎代謝を上げることで体温が上がります。体温が上がる事で血液の流れがスムーズになり

循環がよくなり、むくみが解消される)

 

●ふくらはぎの筋肉をつける

(血流を押し上げるポンプとなるので、足のむくみ対策には特に必要)

 

●食事ではビタミン・ミネラルを積極的に摂る

利尿作用:きゅうり・スイカ ミネラル、カリウム:バナナ

ビタミンB1:豚肉、豆腐、かぼちゃ、小豆 等)

 

 

『むくみ』は慢性化してしまう事があるので、日頃から定期的に体の内側や

体を動かすことなどのケアが必要です。

夏の暑さが落ち着き、水分補給がおろそかになる今の時期も、むくみを起こしやすいので、

注意して生活していきましょうね!!

 

 

 

 

 

 

 

高輪 手島理髪店

〒108-0074
東京都港区高輪4-8-9 りぶ高輪403
電話番号:03-3443-8361
営業時間:平日:10:00~19:00
日・祝日:10:00~18:00